サービス一覧

Service

HOME / サービス一覧

経営の「困りごと」を解決するプロフェッショナルとして
企業様を全面的にバックアップします。

三交会では給与計算や勤怠システムの導入、就業規則の見直し・作成等、労務関係の様々なサポートを行っております。
「人材」に関するお悩みごとは、三交会にお任せください。

Labor adviser労務顧問

就業規則、給与計算、勤怠管理、社会保険。様々な労務関係の業務を請け
負い、総合的に企業をサポートするのが「労務顧問」です。
従業員の出産に関する手続きを例とすると、健康保険協会や年金事務所など、複数の場所への手続き・申請を行う必要があります。

しかも一度に完了するものではなく、一年以上の長期間にわたって様々な手続きを行わなければなりません。
もちろん、手続きが必要なケースは出産だけではありません。入社、結婚等と、手続きを行うタイミングは多く、法改正も頻繁に行われるため、労務手続きの担当者は最新の法令知識を持っていなければなりません。複雑な労務関係の手続きに時間を奪われることは、本来の業務の大きなデメリットとなります。

また、労務顧問の役割は事務手続きの代行だけではありません。
普段の会社経営を健全に、かつ適切に保つために、労務管理は常日頃から意識して取り組んでおく必要があるのです。
三交会は労務の専門家として、日常の労務管理のご相談や採用・人事に関するアドバイス、あらゆる労務関係業務を総合的に企業を支援しています。

労務顧問について

System労務管理システム

勤怠管理と給与計算は非常に重要な業務でありながら、幅広い知識と経験が必要とされる作業です。お金に関わる大切なことなので、「うっかりミス」が起きないような慎重さも求められます。入退社効率化や、web明細などペーパーレス化が遅れ、効率化に悩む企業様も少なくありません。

正確な勤怠管理や給与計算は、従業員との信頼関係にも関わる重要なポイントですが、度重なる制度の改訂に対応できず、給与計算が誤っている例も見受けられます。

三交会では、この勤怠管理と給与計算問題を解決するため、企業様への労務管理システムの導入をサポートしています。
パソコンやソフトに自信がないという経営者様でもご安心ください。
労務管理に精通した社労士が、直接対応いたします。

労務管理システム導入について

Labor regulations就業規則の作成・見直し

就業規則は、会社と従業員を信頼で結ぶ大切な「約束事」です。
近年では、就業規則が整備されていないために、メディアでよく見かける「パワハラ・セクハラ」や「残業代の未払い」等のトラブルが増加傾向にあります。このようなトラブルが訴訟にまで発展してしまうと、会社に大きなダメージを与えることになります。

「就業規則」と聞くと、「従業員を守るためのもの」というイメージが強い方もいらっしゃるかもしれません。
「本当にそんなものが必要なの?」と思われている経営者様も、実際に多くいらっしゃいます。
しかし、時代が変わり、法律が変わり、裁判所で判例が出るたびに社会の常識はどんどん変わっていきます。
「就業規則」は従業員のためだけではなく、トラブルを未然に防ぎ、会社を守るためにも、しっかり整備しておく必要があるのです。

就業規則の作成・見直しについて

Reform働き方改革

働き方改革関連法の成立に伴い、時間外労働や年次有給休暇、賃金のルールが改訂され、年次有給休暇年間5日の取得が義務化されるなど、企業は今、大きな変化を求められています。 新しく義務付けられたことや、これからの法令改正に備えておくことが増え、多くの事業所が働き方改革の対応に追われることになります。

労働者の働きやすさや生産性の向上を主軸にした「働き方改革」ですが、従業員側だけにメリットのあるものではありません。
適切な施策を行うことにより、「人材の獲得」「業務の効率化」「従業員からの信頼」など、企業側も多数の効果が期待できるのです。
少子化が進み、労働人口が減少していく中での「働き手不足」はどの企業にとっても重要な課題。働き手に選ばれる企業であるためにも、働き方改革を進めることは経営戦略ともいえるのです。 

社労士は労働法・社会保険諸法令に精通した国家資格者。
「何から取り組めばいいのかわからない」とお悩みの企業様は、ぜひ三交会にご相談ください。私たち三交会は企業様のパートナーとして、働き方改革の実現に取り組んでいます。

働き方改革について

contact

営業時間 平日 9:00〜17:00
news
お知らせ
column
コラム