労務管理システム

Labor management system

HOME / サービス一覧 / 労務管理システム

面倒な労務をシステムで管理。
三交会は、経営者様・労務担当者様の味方です。

入退社の勤怠管理や給与計算、マイナンバーなどの申請関係は、非常に重要な業務でありながら幅広い知識と経験が必要とされ、複雑な作業です。

正確な申請や給与計算は、従業員との信頼関係にも関わる重要なポイントでもあり、「うっかりミス」は本来許されるものではありません。
しかし、度重なる制度の改訂や保険料率の計算に対応できず、意図せずして計算が誤ってしまうことも少なくありません。

三交会では、この労務関係の管理と給与計算問題を解決するため、企業様への労務管理システムの導入をサポートしています。

実は大分県内において、業務にITソフト、システム利用を推奨している社会保険労務士はそれほど多くありません。

昔ながらの紙ベースのやり方で企業様を支援している社労士のほうが、圧倒的に多いのです。
「馴染みのある方法が結果的に効率がいいのでは?」と考える方も多く、新しい管理方法に変えることは、非常に勇気のいることだと思います。

そんな中で三交会は、企業様の数ヶ月、数年先の将来を見据え、コスト削減に効果があり、業務効率を確実に上げる労務管理システムの利用を積極的にオススメしています。

労務管理システムをオススメする理由

経営者・労務担当者の負担軽減

勤怠管理にタイムカードや、エクセルシートを使用したり、手書きと電卓で給与計算を行っている企業様は多いです。

このやり方ではいけない、というわけではありませんが、本来の業務時間が圧迫され、負担を感じることも多いはず。

三交会がご提案する労務管理システムは、「勤怠管理」と「給与計算」のシステムが連動しており、勤怠と給与を一括で管理することが可能です。
このため、労務作業に使用していた時間が減り、他の業務を行う時間を増やすことができます。

コスト削減、業務ペーパーレス化

タイムカードや給料明細の発行を紙ベースで事務作業を行っていた場合には、ITソフト、パソコン上での作業に変わるため、手作業で計算を行っていたときよりも入力作業が短縮されて時間的コスト、人件費が大幅に削減できます。

また、ペーパーレス化により、紙を保管する必要がなくなるので、情報の紛失防止や、保管スペースを削減することができます。

勤怠管理・給与計算のミスを防ぐ

複雑な保険料の計算も自動で行います。保険料更新の手間がなくなり、ミスを防ぐ効果も期待できます。
また、システム管理によって適切な労働時間を管理することができます。

電卓での計算やシート手入力作業の必要がないため、人的な作業範囲が激減。残業時間や出勤日数がシステム管理によって集計されるので、計算ミスを防ぐ効果も期待できます。

パソコンに詳しくないという経営者様でも、確実に業務効率が上がります。

普段業務でパソコンをあまり使わない、使い慣れていない企業様の中には、システムの導入をためらうことも少なくありません。
特に長く続けてきた事務作業を一気に変更するのは、誰であっても抵抗があるものです。
それでも私たち三交会は、業務効率が劇的に上がる労務管理システムを、ぜひお試しいただきたいと思っています。

業務をさらに円滑にする、社内ルール構築。

労務管理システム導入には、社内のルールも大切です。
「月の所定労働時間は何時間なのか?」など、社内ルール構築、そして従業員への周知をしっかりとしなければ、せっかくシステムを導入しても、「正しい労務管理ができない」状態になってしまいます。

三交会では、この社内ルール構築からシステムへのルール設定までトータルに支援しています。
皆様の企業が、システム導入前も、後も社内効率が上がり業務をスムーズに行っていただくための取り組みを行っています。

plan三交会の労務管理システム

三交会の労務管理では、企業様のお困りごとに給与計算や労務管理に精通した社労士が企業様のもとへ伺い、細やかな対応・ご説明を行います。
私たちが使用するソフトだけでなく、企業様の業態や個性に合う最適なソフトをご提案・導入支援いたします。

三交会が導入から運用までをトータルサポート

勤怠管理システム導入
  • 各企業様に最適なソフトを選定、導入から運用までサポート
  • 導入前は運用方法をしっかりと説明
  • 従業員・担当者に知識がなくても社労士が全面的に業務をサポート

システムは三交会のパソコンと連動しているため、お急ぎの場合でも遠隔操作で速やかに対応が可能(※一部ソフト対象外)

「システム導入にかける予算がない…」
少額予算の場合でもご相談ください。

「予算をあまりかけられないから、勤怠管理だけしてほしい」というご相談は非常に多くお受けしています。実際、勤怠管理から給与計算、マイナンバー管理などの労務関係を依頼する場合、やはりそれなりの予算が必要となってきます。

その場合には、ニーズに応じて必要なソフトのみを導入することで予算を抑えることが可能です。予算を抑えたい経営者様も、ぜひ一度三交会にご相談ください。

全ての労務作業を支援する「労務顧問」にも対応

勤怠管理やペーパーレス化などの一つの分野や業務にとどまらず、トータルで労務作業を支援する「労務顧問」もお引き受けしています。
こちらは勤怠管理や給与計算はもちろん、就業規則の整備や社会保険の加入手続きなど、労務作業を全面的にバックアップしています。
面倒でわかりづらい労務の事務作業を、すべて社労士に任せたい場合には、「労務顧問契約」をぜひ、ご検討ください。
三交会は顧問先数300社以上の実績がありますので、初めて依頼される場合でも気軽にご相談ください。

contact

営業時間 平日 9:00〜17:00
news
お知らせ
column
コラム