三交会の取り組み

Sankokai

HOME / 三交会の取り組み

人材の専門家として、会社と従業員を信頼でつなぐ。

三交会は、社労士として20年以上のキャリアを持つ仲尾と、業務のさらなる効率化と正確性を上げるITソフトに精通した武久、二人の共同代表が中心となり、知識と技術、様々な角度から経営者様、企業の悩みを一緒に解消してまいります。

大分と三重に事務所をおき、顧問先数は300社以上、
大分県下を中心に数多くの信頼をいただいています。
企業と従業員が互いにより良い信頼関係を築いていけるために、法令遵守(労務コンプライアンス)を徹底し、
企業の想いを反映するご提案をさせていただきます。

representative長年の業務実績とITを駆使する二人の共同代表

特定社会保険労務士 仲尾卓二

【略歴】
  1. 平成8年安部社会保険労務士事務所勤務
  2. 平成14年社会保険労務士登録
  3. 平成15年社会保険労務士法人三交会社員、三重事務所長
  4. 平成20年特定社会保険労務士付記
  5. 平成27年代表社員、大分県社会保険労務士会理事

社会保険労務士 武久亮介

【略歴】
  1. 大分県立大分鶴崎高等学校卒業。
  2. 平成24年西南学院大学法学部法律学科卒業
  3. 同年社会保険労務士法人三交会に勤務
  4. 平成28年社会保険労務士資格を取得
  5. 同年代表社員就任

model三交会のサービスモデル

給与計算、社会保険、就業規則、労務管理…まだまだあります。

会社経営で発生する「人」に関する業務を引き受けるのが私たち社労士の役割。
とはいえ、社労士の仕事は経営者様の負担軽減だけに留まりません。
例えば勤怠システムの導入のご提案や人事制度のコンサルティング、ペーパーレスの推進など、
数多くの分野において経営者様を全力でサポート。
経営者様とともに歩み、会社を成長させていくお手伝いをしています。

サービス一覧へ

三交会が大切にしているのは、
「法令遵守」と「経営者様の想い」

会社を経営する上で、「労務コンプライアンス(法令遵守)」は、非常に重要なものになりました。
一昔前のように、「長く働くだけ成果が上がる」考えや、「残業で頑張って働くほど評価される」という働き方は、時代の流れにそぐわないものになっています。

しかし、「法令遵守」の重要さをまだ理解していただけないことも多く、そのために従業員との信頼関係が崩れ、悪循環を起こしている企業も存在します。
従業員との信頼関係が崩れると、モチベーション・生産性の低下や離職の増加にも繋がり、結果的には企業側の大きな不利益となってしまうのです。

とはいえ業界・業種によって事情が異なり、すべての企業に同じ就業規則の適用はできません。
法令遵守に加え、経営理念や経営者様の想いを乗せた就業規則を作成し、従業員へのメッセージとして伝えていくことで、より効果的な就業規則が完成します。
「法令遵守」は従業員を守るものでもあり、企業を守るものでもあります。
三交会は、この「法令遵守」と「企業の想い」を大事にし、企業を支援しています。

contact

営業時間 平日 9:00〜17:00
news
お知らせ
column
コラム